清水翔太が「THE FIRST TAKE」初登場、ピアノ伴奏で「花束のかわりにメロディーを」歌う

清水翔太が「THE FIRST TAKE」初登場、ピアノ伴奏で「花束のかわりにメロディーを」歌う

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/06/11

本日6月11日22:00に公開されるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第126回に清水翔太が登場する。

No image

「清水翔太 - 花束のかわりにメロディーを / THE FIRST TAKE」サムネイル

すべての画像・動画を見る(全4件)

清水が「THE FIRST TAKE」に出演するのは今回が初。彼は2015年発表のラブソング「花束のかわりにメロディーを」をピアノ、ボーカルのみのシンプルなアレンジで披露する。

清水翔太 コメント

僕自身、恋愛の中でうまくいかない事がいっぱいあったりだとか、自信がなかったりとかするんですが、ひとつだけ自信があるものが音楽で。
自分はカッコいいことはできないけど、本当に大好きな人に自分の一番自信のあるものに捧げます!っていう曲が、「花束のかわりにメロディーを」ですね。
多分、みんな何かしら「これだけは自信があるんだ」ってものがあると思うので、そういう自分の人生の中でネガティブだったり、コンプレックスとしてあるものをポジティブなものに変えていくっていうイメージで今回歌いました。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加