J2松本は3連敗 MF中美、メモリアル弾も及ばず 加入3年目で初ゴール

J2松本は3連敗 MF中美、メモリアル弾も及ばず 加入3年目で初ゴール

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/03

◇明治安田生命J2第9節 松本1―2北九州(2020年8月2日 サンアル)

No image

<松本・北九州>松本加入後初得点を決めた中美

J2松本はホームで北九州に1―2で敗れ、3連敗を喫した。後半アディショナルタイムにMF中美慶哉(28)が松本加入3年目で初得点を挙げた。これがチームのJ2通算350得点目となるメモリアルゴールだった。「こぼれ球を予想していた。GKがはじいたボールが転がってきたので思い切り振り抜こうと思った。迷いはなかった」と振り返った一方で「山雅らしく粘って勝つという雰囲気が感じられない」と課題も口にした。

加入当初は攻撃の核として期待され、コンスタントに出場機会を得ていたが得点がなかった。ことし3月には練習試合で右膝内側側副靱帯損傷で全治6週間と診断された。中断期間も経て25日の大宮戦で復帰。つらい時期も乗り越えてようやくゴールネットを揺らした。「今まではやってやろうという気持ちが強すぎた。今日は力を抜いて振り抜けた」と振り返った。

試合前には妻に髪を金に染めてもらったことを明かし「縁起が良いのでこのままいきます」と宣言。“金狼”となった中美の今後に大きな期待が懸かる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加