本戦がスタート、清水綾乃がトップシードのフルビルトバを倒す番狂わせ [高崎国際オープン Week2]

本戦がスタート、清水綾乃がトップシードのフルビルトバを倒す番狂わせ [高崎国際オープン Week2]

  • テニスマガジンONLINE
  • 更新日:2023/11/21
No image

国際テニス連盟(ITF)の女子ツアー下部大会「高崎国際オープン Week2」(ITFワールドテニスツアーW100/群馬県高崎市・清水善造メモリアルテニスコート/本戦11月21~26日/賞金総額10万ドル/ハードコート)の本戦が始まり、初日は女子シングルス1回戦8試合と女子ダブルス1回戦1試合が行われた。

シングルスは第2シードのワン・ヤファン(中国)、第5シードのキンバリー・ビレル(オーストラリア)、チャン・スジョン(韓国)、宮崎百合子(イギリス)、ヤン・ヤーイー(台湾)、スーザン・ラメンズ(オランダ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した齋藤咲良(MAT Tennis Academy)と清水綾乃(Team LB)が2回戦に駒を進めた。

第1シードのリンダ・フルビルトバ(チェコ)が清水に6-1 6-7(6) 6-7(4)で、第7シードのダルマ・ガルフィ(ハンガリー)はチャンに4-6 1-6で敗れ、それぞれ初戦でシードダウンを喫した。

ダブルスでは第1シードの第1シードの穂積絵莉(日本住宅ローン)/二宮真琴(エディオン)がタン・キアンホェイ(中国)/ツァオ・チアイー(台湾)を7-6(3) 6-3で倒して初戦を突破した。

11月22日(水)は10時30分から女子シングルス1回戦残り8試合、13時30分以降に女子ダブルス1回戦残り7試合が行われる予定になっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、SRはスペシャル・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)、Ret.は途中棄権

本戦初日◎11月21日|試合結果

女子シングルス1回戦

○2清水綾乃(日本/Team LB)[WC] 1-6 7-6(6) 7-6(4) ●1リンダ・フルビルトバ(チェコ)[1]

○3宮崎百合子(イギリス)6-4 6-2 ●4石井さやか(日本/ユニバレオ)[WC]

○8キンバリー・ビレル(オーストラリア)[5] 7-5 2-6 7-5 ●7坂詰姫野(日本/橋本総業ホールディングス)

○11齋藤咲良(日本/MAT Tennis Academy)[WC] 6-0 5-2 Ret. ●12キャロル・ジャオ(カナダ)

-----

○15チャン・スジョン(韓国)6-4 6-1 ●16ダルマ・ガルフィ(ハンガリー)[7]

○28ヤン・ヤーイー(台湾)6-1 6-4 ●27カティンカ・フォン ダイヒマン(リヒテンシュタイン)[SR]

○30スーザン・ラメンズ(オランダ)7-5 6-4 ●29ポリーナ・クデルメトワ(ロシア)

○32ワン・ヤファン(中国)[2] 4-6 7-6(5) 6-4 ●31アリアンヌ・ハトーノ(オランダ)

女子ダブルス1回戦

○1穂積絵莉/二宮真琴(日本住宅ローン/エディオン)[1] 7-6(3) 6-3 ●2タン・キアンホェイ/ツァオ・チアイー(中国/台湾)

テニスマガジン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加