世界最古の動物の精子? 琥珀から発見 雄の4倍超の特大サイズ

世界最古の動物の精子? 琥珀から発見 雄の4倍超の特大サイズ

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/09/16

ミャンマー北部カチン州で売られている琥珀(2018年5月12日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】1億年前に現在のミャンマーで琥珀(こはく)の中に閉じ込められた小さな甲殻類の体内から、世界最古とみられる動物の精子が見つかった。 中国科学院南京地質古生物研究所の研究者率いる専門チームによると、これまでに確認されている最古の化石化した動物の精子は、わずか1700万年前のものだという。 16日に英学術

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加