JR北海道「ラベンダー編成」でANAのふるさと納税PR、特産品販売も

JR北海道「ラベンダー編成」でANAのふるさと納税PR、特産品販売も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

JR北海道は5月11日から6月6日までの期間限定で、「ラベンダー編成」(キハ261系5000番代)の「ラベンダーラウンジ」(増1号車)にて、ANAのふるさと納税に参画する自治体と返礼品の装飾を行うと発表した。

JR北海道キハ183系復刻塗装車両が登場、GW期間に2両そろって運転へ

あわせて期間中の一部の金・土・日曜日、「ラベンダー編成」で運行する特急「宗谷」「サロベツ」の車内で各自治体の観光情報提供やふるさと納税の案内、特産品販売など実施する。プリン・チーズ等の乳製品(豊富町)、アスパラ(名寄市)、昆布製品(利尻町)、珍味製品(稚内市)など販売する。

5月14・21日と6月4日に運行する下り「サロベツ1号」、5月15・27日と6月3日に運行する下り「宗谷」と上り「サロベツ4号」、5月29日に運行する下り「宗谷」が対象となる。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加