【高校野球】今夏甲子園出場の能代松陽が東北大会一番乗り 明桜を撃破

【高校野球】今夏甲子園出場の能代松陽が東北大会一番乗り 明桜を撃破

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆秋季高校野球秋田県大会 準決勝 能代松陽2―1明桜(23日・こまち)

能代松陽が明桜を2―1で下し、25日の決勝に進出。2年連続11回目の東北大会(10日~16日・山形)出場を決めた。

0―1の6回無死一、三塁で、主将の大高有生二塁手(2年)が左中間への2点三塁打を放ち逆転。そのまま逃げ切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加