中央道、複数箇所で土砂流入 東名も設備損傷で災害通行止

中央道、複数箇所で土砂流入 東名も設備損傷で災害通行止

  • Traicy
  • 更新日:2019/10/13

NEXCO中日本は、台風19号に伴い東名高速道路や中央自動車道などで災害通行止めを実施している。

13日午前10時現在、中央自動車道八王子IC(インターチェンジ)~上野原IC間の上下線と、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)相模原IC~あきる野IC間の内外回りの両方向で、災害通行止を実施している。

東名高速道路は、下り線の大井松田ICと沼津ICの間で災害通行止を実施しているほか、多くの区間で大雨に

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加