DA PUMP、5000人と「U.S.A.」“いいねダンス”で会場揺らす ISSAが感無量「14年ぶりにこの場所に立った」<ライブレポ/セットリスト>

DA PUMP、5000人と「U.S.A.」“いいねダンス”で会場揺らす ISSAが感無量「14年ぶりにこの場所に立った」<ライブレポ/セットリスト>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/10/11

DA PUMP/モデルプレス=10月10日】ダンス&ヴォーカルグループ・DA PUMPが10日、東京国際フォーラムにてワンマンライブ「LIVEDA PUMP2018 THANX!!!!!!!」を開催した。

No image

(写真 : 「U.S.A.」でライブスタートしたDA PUMP(画像提供:avex))

【さらに写真を見る】“いいね”ポーズで取材に応じたDA PUMP 大盛り上がりのライブの様子も

YouTubeで9,000万再生(10月10日時点)を突破するなど「U.S.A.」旋風を巻き起こしているDA PUMP。この日のライブは「U.S.A.」大ヒットの感謝の想いを込めた今年ラストの単独ライブということで、「U.S.A.」からスタート。集まったファン5,000人と“いいねダンス”で初っ端から大盛り上がりとなった。

◆ISSA「今年は感謝に溢れる1年でした」

その勢いのまま「Crazy Beat Goes On!」「Rhapsody in Blue」などアップテンポナンバーで会場のボルテージを上げ、メンバーそれぞれの自己紹介タイムへ。ISSAがこのステージに立つのは2004年8月以来の14年ぶり。KENZOは「ISSAさんが当初からオリジナルメンバーとして引っ張ってくれています。(メンバー)7人がいて、お客さんがいてライブができることに感謝しています」と感謝の言葉を口にした。

ISSAも「今年は感謝に溢れる1年でした。7人でここに立ってることを嬉しく思っています」と感慨深げ。「僕らから感謝の気持ちを込めて、楽しく最後の最後までやりたいと思います」と意気込んだ。

◆DA PUMP、ベストアルバム発売を発表

その後も「ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~」などヒット曲を飛ばしつつも、「I wonder...」では一人でステージに立ったISSA。「ALL 2 YOU」ではマイクスタンドを使用するなど、会場をしんみりさせた。その雰囲気のまま、中盤は「if...」などミドルナンバーを披露した。

2回目のMCでは、12月12日にベストアルバム「THANX!!!!!!!Neo Best ofDA PUMP」をリリースすることを発表。大ヒットシングル「U.S.A.」のほか、デビュー曲「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」から「New Position」までのDA PUMPを代表する珠玉のナンバーをボーカル・リレコーディングして収録。現体制のDA PUMPを網羅する究極の1枚に。ISSAは「みなさまが聞きたいであろうシングルを全部取り直しています」と紹介し、「来年もリリースを増やして、より多くのみなさんの元に届けるようにしたいので、これからもDA PUMPをよろしくお願いします」と呼びかけた。

本編最後は「We can’t stop the music」「Com’on! Be My Girl!」などヒット曲を立て続けに披露し、「今日はどうもありがとうございました」と挨拶をしてステージを去った。

◆DA PUMP、「14年ぶりにこの場所に立った」

アンコールでは、再び一人でステージに立ったISSA。「14年ぶりにこの場所に立って、こうやって俺たちを見続けてくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。そしてすべてのスタッフの人たちに感謝したいと思います」としみじみ語った後、メンバーそれぞれの名前を呼び、「ありがとう!」と感謝。そして、「今日ここに来てくれたみなさん、テレビの向こうのみなさんに感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」と話してから、「Stay Together」をソロパフォーマンスした。

終了後、メンバーがステージに集まり、デビュー曲「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」を披露すると、観客も振りを一緒にやるなど会場が一体感で溢れた。

◆DA PUMP、Wアンコールで再び「U.S.A.」

DA PUMPがステージを去り、バックステージで「これで終わるのが惜しいくらい」などを話していると再び“アンコール”が会場に響き渡った。そして、最後は再び「U.S.A.」を披露することに。メンバーが客席に飛び込むと、ファンは大興奮。最後も5,000人と“いいねダンス”で会場を揺らした。

ISSAは「最高に楽しかった!ありがとう!」と感謝の言葉を何度も口に。マイク無しでも「本当に本当にありがとうございました」と叫び、「また返って来るぜー」とファンと約束し、ライブは終了した。(modelpress編集部)

■セットリスト

M1. U.S.A.

M2. Crazy Beat Goes On!

M3. Rhapsody in Blue

M4. SUMMER RIDER

M5. ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~

M6. Love Is The Final Liberty

M7. Around The World

M8. I wonder...

M9. ALL 2 YOU

M10. Sparkle

M11. Little Loneliness~しあわせの隙間~

M12. if...

M13. New Position

M14. We can’t stop the music

M15. Steppin’ and Shakin’

M16. Com’on! Be My Girl!

ENCORE

M17. Stay Together

M18. Feelin’ Good -It’s PARADISE-

W ENCORE

M19. U.S.A.

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『キャプテン翼』中学生編OP曲はジャニーズWEST、ED曲にマーティ・フリードマン参加
『いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン』、一夜限りの復活
吉岡聖恵、“いきものがかり”メンバーレギュラーラジオ番組に続々出演決定!!
【イベント速報】GFRIENDユジュのBDをファンが韓国語で祝う
ONE N’ ONLY、CDデビュー前にも関わらず東名阪Zeppツアーが大盛況
  • このエントリーをはてなブックマークに追加