笹川友里アナ、博多大吉の言葉に“涙”「優しいのに、優しさ出してこないから...」結婚前の感動秘話

笹川友里アナ、博多大吉の言葉に“涙”「優しいのに、優しさ出してこないから...」結婚前の感動秘話

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

笹川友里と博多大吉 画像は笹川の公式インスタグラム(sasagawayuri)のスクリーンショット

12月6日の「たまむすび」(TBSラジオ)内で、笹川友里(TBSアナウンサー)が博多大吉の言葉に涙する一幕が放送された。

【写真】笹川と太田、結婚報告時のツーショットとコメント(他、妊娠を発表した吉田明世アナとのツーショットも)

笹川は、かねてから交際の報道があった元フェンシング選手で現在日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴と12/1に結婚。

自身がレギュラーパーソナリティ、大吉がレギュラーパートナーを務める「たまむすび」の冒頭で、笹川と大吉が結婚に言及した。

大吉が「おめでとうございます!」と笹川を祝うと、笹川は「毎週必ず“フェンシング”という言葉を(博多大吉が)出していただいて(笑)」と毎週の同番組で恒例となっていた“笹川の恋愛イジり”に対するお返しとばかりにコメント。

実際、同番組では折に触れ大吉は笹川に「あ、笹川さんはフェンシングが…」などとふっていた。しかし実はこれ、ただの大吉の“イジり”ではなかったようだ。

笹川は、以前別のバラエティ番組で太田との交際にふれ「結婚します」と発言。しかし、これは“カンペ”に書かれていたために読まないといけないと思い込み、発言してしまっただけだそう。

大吉は「たまむすび」で笹川と毎週共演するにあたり、この笹川の発言のフォローを自身がしようと思い、笹川にもそう話したと本日の番組で明かした。

「局アナの方だから、いろんなところで弁明(バラエティ放送後に交際が続いているのか、終わったのか、という意味のよう)もできないだろうから、僕が『たまむすび』で“フェンシング”をちょこちょこつつくから、それで交際がうまくいっていると(視聴者に)とらえてもらえばいいし、うまくいかなかったら僕がフェンシングって言い出さなくなったら、終わったんだと」ということにしようと、笹川に提案していたそうだ。

このエピソードを大吉が本日明かした際、笹川は今までの放送を思い出し感極まったようで「優しい…涙出てきちゃいました。先生(大吉のニックネーム)って優しいのに優しさ出してこないから、“フェンシング”っていうイジりに優しさを感じていました」とコメントしていた。

「たまむすび」はTBSラジオ(AM954、FM90.5)で毎週月~金13:00~15:30放送。笹川友里と博多大吉のコンビは毎週水曜日だ。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
菊川怜に離婚危機説...イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気
「おめでとう!」「頑張れ!」松居一代会見、掛け声の主は...
深キョン、"ダイビングのインストラクター姿"公開にファン歓喜「まさに人魚」!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加