トーホウジャッカル久々実戦も雰囲気いい/金鯱賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

<金鯱賞:追い切り>

ジャパンCを回避し、金鯱賞にやってきたトーホウジャッカル(牡5、谷)は坂路単走で4ハロン52秒4-12秒6をマークした。

「1週延ばして動きは良くなっている。先週まで前向きさがなかったけど、今日は気持ちが入っていた」と谷師。

今回は宝塚記念以来5カ月ぶりの実戦だが「前回の休養明け(阪神大賞典7着)よりも雰囲気はいい」。菊花賞馬が本領を発揮するか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
中絶手術後に妻死亡 夫が記者会見
「定時に帰さないなら 殺す」 職場に無言のプレッシャーを与えるマグカップが話題に
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
成宮寛貴の薬物疑惑報道に新宿二丁目の住人たちの反応は?
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加