最新ランキングをチェックしよう

トーホウジャッカル久々実戦も雰囲気いい/金鯱賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

<金鯱賞:追い切り>
 ジャパンCを回避し、金鯱賞にやってきたトーホウジャッカル(牡5、谷)は坂路単走で4ハロン52秒4-12秒6をマークした。
 「1週延ばして動きは良くなっている。先週まで前向きさがなかったけど、今日は気持ちが入っていた」と谷師。
 今回は宝塚記念以来5カ月ぶりの実戦だが「前回の休養明け(阪神大賞典7着)よりも雰囲気はいい」。菊花賞馬が本領を発揮するか。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
はるな愛、交際相手が自分名義で2億の借金 ニューハーフ専門詐欺師だった
【実録】「はじめましてで即エッチ」なんでこうなった!驚きの経験談
長続きカップルは月何回...?「感じやすい体になる」エッチの回数
日村もキレた!?バナナマン「そんなバカなマン」打ち切りでフジに批判殺到
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加