NY原油:反落、欧米諸国の株安などが嫌気される

NY原油:反落、欧米諸国の株安などが嫌気される

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11
No image

株式会社フィスコ

NY原油先物9月限は大幅反落(NYMEX原油9月限終値:48.59 ↓0.97)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.97ドルの48.59ドルで取引を終えた。一時50ドル台に上昇したが、欧米諸国の株安を嫌ってポジション調整的な売りが広がった。米国内の原油在庫は減少しているものの、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国がさらなる減産体制の構築に取り組む姿勢は明確ではないとみられており、供給超過への懸念は消えていないようだ。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もはや富裕層の「節税対策」と化したふるさと納税
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
米国、バブル絶頂期に突入...来年一気に崩壊の懸念広がる
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
VALUは読売社会部が叩き始めたら規制強化のサイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加