山本崇一朗の初短編集2冊発売、「キョーコちゃん」プロトタイプやおまけマンガも

山本崇一朗の初短編集2冊発売、「キョーコちゃん」プロトタイプやおまけマンガも

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗による初の短編集「恋文-山本崇一朗短編集-」「ロマンチック-山本崇一朗(裏)短編集-」の2冊が、本日1月12日に同時発売された。

No image

「恋文-山本崇一朗短編集-」

すべての写真を見る(全2枚)

「恋文」にはラブレターを巡る男女のやり取りを描いた表題作「恋文」に加え、「ふだつきのキョーコちゃん」のプロトタイプである「まちにまったおとなりさん」、何をするにも普通の女の子が主人公の「松本エーコは普通の子」など、ゲッサン(小学館)ほかにて発表されたヒロインたちの物語を収録。一方の「ロマンチック」には、自殺しようとする女と階上に住む変わった男を描く表題作「ロマンチック」のほか、何をやってもうまくいく双子の兄を羨む弟の「ボクとボクの兄キ」など、未公開作品を含む読み切りや、おまけマンガも収められている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【君の名は。】もし入れ替わる2人がオタクだったらこうなる / ネットの声「これはひどい」「俺も見ててiPhoneであれってなった」
『イナズマイレブン アレスの天秤』小学館3媒体で3種の物語を並行連載
【衝撃】名探偵コナンの知られざる秘密と噂9選! 意外と知らない極秘話を紹介!?
とうとう5回目! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2018
「可愛くて大好きだったのに...」 伊達恒大『クロスアカウント』最終回に悲しみの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加