最新ランキングをチェックしよう
小泉進次郎がどんどん過激になってきた「ある事情」

小泉進次郎がどんどん過激になってきた「ある事情」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/12/12

人気がうなぎ登りになればなるほど、進次郎をやっかむ議員は増える。男の嫉妬だ。だからこそ、圧倒的実力を見せつけねばならない。同じ「元総理の息子」を女房役に得て、進次郎はますます過激だ。
菅が「一皮剥けたな」
いま707人いる国会議員の中で、もっとも国民的な人気を持っている男・小泉進次郎は、腹の底で何を考えているのか。
肉声を克明に記録した『小泉進次郎と福田達夫』(文春新書)で、著者・田崎史郎氏(時事

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】内閣支持率29% 第二次以降最低に
立憲民主にも「セクハラ問題」 安倍政権を追いつめる時に足かせか
栃木市長に大川秀子氏が初当選 現職破る
「国民の敵」小西洋之議員。よほど悔しかったんでしょうねぇ
【産経・FNN合同世論調査】主要メディアの内閣支持率 いずれも続落
  • このエントリーをはてなブックマークに追加