欧州為替:ドル・円は113円52銭から113円29銭まで下落

欧州為替:ドル・円は113円52銭から113円29銭まで下落

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14
No image

株式会社フィスコ

13日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円52銭から113円29銭まで下落している。英国のメイ政権の先行き不安からポンド・円の下落が進んでおり、ドル・円も押される展開が続いている。欧州株が大方下げ、米株先物も下落し、米国10年債利回りも低下している。

ユーロ・ドルは1.1638ドルから1.1653ドルでもみ合いとなり、ユーロ・円は132円19銭から131円93銭まで下落している。

ポンド・ドルは1.3103ドルから1.3062ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9949ドルから0.9987ドルで推移している。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!
宮崎のエノキ農家の大ばくちが居酒屋の人気商品を生んだ
東芝、さらなる債務超過膨張リスク浮上...メモリ事業を失えば「東芝消滅」の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加