小島よしお、ロビンに感情移入? 謹慎中の狩野英孝に「助けたい」とエール

小島よしお、ロビンに感情移入? 謹慎中の狩野英孝に「助けたい」とエール

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/03/21
No image

小島よしお『レゴバットマン ザ・ムービー』ジャパンプレミアにて  クランクイン!<画像をもっとみる>

4月1日に全国公開を迎える映画『レゴバットマンザ・ムービー』のジャパンプレミアが21日、名古屋の金城ふ頭にオープンする「レゴランドジャパン」にて開催され、ゲストとしてお笑い芸人の小島よしおが出席。小島はいま助けたい人を聞かれると、「狩野英孝とかね」と答えて笑いを誘った。

【関連】『レゴバットマン ザ・ムービー』&レゴランド<フォトギャラリー>

『バットマン』シリーズをレゴの世界に落とし込み、レゴバットマンやロビンが、ジョーカー率いる悪の軍団と繰り広げるハチャメチャな戦いをユーモラスに描く本作。ロビンの日本語吹き替えを務めた小島は、役柄について「バットマンに仲間になりたいといろいろアピールするんですけど、けっこう空回りしちゃうんですよ。その辺は私生活の僕にも当てはまるというか、芸人としても空回りすること多いんで、すごく感情移入しやすかったです」とコメント。

ロビンがバットマンを助けるように、ピンチの時に助けたい仲間を聞かれると「今だったら狩野英孝とかね。助けに行きたいなと思いますよ」と回答。「ずっと一緒に、6年くらいトークライブをやっていたんですよ。『消えたくない二人』というタイトルでやっていたんですけど(笑)、ちょっとあいつ今ピンチになっているんで、助けたいと思っています」と話して笑いを誘った。

当日には、「レゴランドジャパン」のプレビューも実施された。7つのエリアによって構成されているパーク内では、レゴブロックがどうやって作られているのかを見学できるほか、お土産として出来立てのレゴブロックをもらったり、ローラーコースターなどのアトラクションを楽しむこともできる。また、計1049万6352個のレゴブロックで再現された、東京、大阪、京都、そして名古屋の観光名所のオブジェなどにも注目だ。

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日より全国公開。「レゴランドジャパン」は4月1日オープン。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
筧美和子が豊満バストをポロリ 「ヤバイ!出てる」と大興奮
千原ジュニアの妻と同じ手口!くりぃむ有田の結婚相手に「プロ彼女」疑惑が浮上
『マツコ&有吉の怒り新党』が終了、救われたふたりの女子アナ
松潤の二股で傷心の井上真央にネットからは同情の声が殺到!
船越英一郎が松居一代と離婚ではなく「卒婚」を選んだ理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加