中国外務省 「日本側の活動を追跡し監視した」

中国外務省 「日本側の活動を追跡し監視した」

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

中国軍の艦艇と中国軍とみられる潜水艦が、尖閣諸島の接続水域をそろって航行しているのが確認されました。この問題について中国外務省は、「中国海軍が日本側の活動を追跡し、監視した」と説明しました。

中国外務省・陸慷報道局長:「中国海軍は日本側の動きを追跡し、監視した。釣魚島と関連の諸島(尖閣諸島の中国名)は中国の固有領土で、中国の釣魚島に関する主権は十分に歴史と法理的な証拠がある」
さらに陸報道局長は、「日本側のやり方は、釣魚島が中国に属するという客観的な事実を変えられない」と強調しました。また、中国国防省は、「中国軍艦の活動は正当な権利だ。悪人が罪をなすりつけ事実を歪曲(わいきょく)している。強い不満を抱き断固反対だ」と反発しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本が無理やり勝ち取ったインド高速鉄道、「成功は相当難しい」=中国メディア
韓国は無視して進められた、日米英仏加「自国民救出」の極秘協議
インドの高速鉄道、結局ほとんど日本製に?―英メディア
気づけば極東は世界有数の『ミサイル林立地域』...一体、何発が日本を狙うのか!?
世界中にカネをばらまく中国に対し、日本はどんな対抗をすべきか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加