梅沢、ゆうもあ大賞受賞!一家でドッキリ疑う

梅沢、ゆうもあ大賞受賞!一家でドッキリ疑う

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

“ひふみん”の愛称で親しまれる元プロ棋士の加藤一二三(ひふみ)九段(77)、俳優の梅沢富美男(67)、落語家の林家たい平(53)が6日、都内で行われた「平成29年度 ゆうもあ大賞」表彰式に出席した。

ユーモアで貢献し、明るい話題を提供した人物に贈られる賞。

梅沢は「役者を目指してちょうど50年。今まで賞というものをあまり頂いたことがなくて、縁がない役者」と自虐的。「この賞も大がかりなドッキリかと思っていた。妻と娘に『ゆうもあ大賞、受賞したんだよ』って言ったら、『お父さん、それ間違いなくドッキリだよ。だってお父さん、世間の人に何て言われているか知っている?老害って言われているんだよ。それと、“嫌いな司会者4位”だよ』って言われた。司会なんてしていないのに、4位に選ばれた」とユーモアたっぷりにあいさつして笑わせた。

ひふみんは先月2日、胆石性急性胆のう炎で緊急手術を受けた。「(手術後に)MRIやCTスキャンをとって、全部検査してくださったけど、幸いに『なんの問題もない』という結果で、今が生涯で一番元気でしょうね」と報告した。今月3日にイベントに登場した際には、紅白歌合戦出場を“予告”するような意味深コメントをしていたが、この日は梅沢に「紅白出るの?」と聞かれると、ひふみんは「えっと、あの、あの、ノーコメント」と話すにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
深キョン、"ダイビングのインストラクター姿"公開にファン歓喜「まさに人魚」!
深田恭子と亀梨和也が破局か
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
中村愛、ビキニから下乳出すぎに「サイズが合ってないんじゃない説」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加