芳根京子 久々の連ドラ主演に「プレッシャー」...できることは120%やる

芳根京子 久々の連ドラ主演に「プレッシャー」...できることは120%やる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/11
No image

舞台あいさつで笑顔を浮かべる(左から)工藤阿須加、芳根京子、瀬戸康史=東京・ラフォーレ原宿(撮影・西岡正)

女優・芳根京子(20)が11日、都内で、主演するフジテレビ系の“月9”ドラマ「海月姫」(15日スタート。月曜、後9・00)の試写会に、瀬戸康史(29)、工藤阿須加(26)らと登場した。

オタク女子の恋を描くコメディーで、芳根にとって2016年のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」以来の連ドラ主演。「プレッシャーや怖い部分がありますが、悩んでる場合じゃない。できることは120%やることが1番の目標です」と自らを鼓舞した。

女装を趣味とする役どころの瀬戸に対して、「ヒロインは瀬戸さんみたいなところがあります」とちょっぴり嫉妬。男性キャスト陣からも“美ぼう”を絶賛された瀬戸は、「努力してます。体重は6キロ減らして50キロぐらいで、毛の処理も」と打ち明けていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
小室哲哉の不倫&引退会見があらわにした、フジテレビほかマスコミの“勝手な”認識
“整形級メーク”の変貌ぶりがすごすぎる!ゆにばーす・はらがテク紹介
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加