湘南や大宮で活躍したFWムルジャの移籍が決定...新天地はスロベニア

湘南や大宮で活躍したFWムルジャの移籍が決定...新天地はスロベニア

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/14
No image

ムルジャは通算で、J1リーグ52試合15得点、J2リーグ36試合20得点の成績を残している [写真]=Getty Images

湘南ベルマーレは、2017年シーズン限りでの退団を発表していた元セルビア代表FWドラガン・ムルジャがNKオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)へ移籍することを発表した。14日付でクラブの公式サイトが伝えている。

ムルジャは1984年生まれの現在34歳。2001年にFKレッドスター・ベオグラード(セルビア)でプロキャリアをスタートさせている。その後は、リールセSK(ベルギー)、ズルデ・ワレヘム(ベルギー)、FKヒムキ(ロシア)、FKヴォイヴォディナ・ノヴィサド(セルビア)、FCシオン(スイス)、など様々な国のクラブを渡り歩いていた。2014年に大宮アルディージャに加入し、Jリーグに活躍の場を広げている。2017年の途中から湘南に加入したが、明治安田生命J2リーグでは10試合出場、1ゴールに留まり、満足のいく結果は残せず、今季限りでの退団が発表されていた。

尚、今回の移籍に関して、ムルジャのコメントは発表されていない。同選手は通算で、J1リーグ52試合15得点、J2リーグ36試合20得点の成績を残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「雪上の奇跡」スノボ選手のスキー金、IOC関係者からも称賛の声
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
平昌五輪、韓国人選手の対戦相手のSNSに韓国人が誹謗中傷攻撃...IOCが異例の呼びかけ
NBAスター選手が決死の暴露「スポーツは大衆支配のためのツール」! 米国の絶対タブー、社会を操る“闇のシステム”の全貌とは!?
なでしこ22歳FW、謎の「セクシーポーズ」反響 「なぜこんなことに...」と絶妙写真公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加