最新ランキングをチェックしよう
難病治療を通して見えてきた「患者さんと医療者が一緒に決める」医療とは?

難病治療を通して見えてきた「患者さんと医療者が一緒に決める」医療とは?

  • QLife
  • 更新日:2016/10/18

専門外来の新設など、取り巻く環境が変わったADPKD治療
 国内の患者数は推定31,000人、最も多い遺伝性腎疾患である、常染色体優勢多発性のう胞腎(ADPKD)。加齢とともにのう胞が両腎に増加、進行性に腎機能が低下し、60~70歳までに患者さんの半数が末期腎不全となる病気で、国の難病に指定されています。数年前まで根本的な治療法がなかったADPKDですが、2014年、進行を抑制する世界初の治療薬が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
固体燃料ロケット「長征11号」、1回の打ち上げで国内外の商業衛星6基を軌道に投入―中国メディア
来月5日 小惑星「2002AJ129」最接近!NASA「潜在的危険」
4000年前に栄えたギリシアのピラミッド島で高度な都市エンジニアリングと金属加工の痕跡が見つかる
病院での突然死ゼロへ。AIで異変を察知するシステムが米国で承認される
【ガチ】ついに「4次元空間の存在」が2つの実験で確認される! 我々の周囲に“異次元空間”が広がっていることが判明、革命的ブレークスルー到来!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加