DeNAラミレス監督 G倒キーマンに桑原指名

DeNAラミレス監督 G倒キーマンに桑原指名

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

DeNAのラミレス監督からキーマンに指名された桑原

DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)が15日、桑原将志外野手(24)をG倒のキーマンに挙げた。16日からは3位・巨人との2連戦(東京ドーム)。「桑原になるかなと思います」と不動の1番打者に期待した。

点を取って勝つためには、桑原の出塁が不可欠というのが指揮官の考えだ。桑原は今季の巨人戦で打率・297、4本塁打。7月1日の巨人戦(同ドーム)では、初回先頭打者本塁打と九回に逆転満塁本塁打の離れ業もやってのけた。打線の起爆剤としての期待も大きい。

重要な“3位攻防2連戦”で「本当にいい気持ちで戦える。いい気分で臨めると思います」と自信ありげに笑みを浮かべたラミレス監督。ポジティブに戦いを挑み、巨人を倒す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
清宮の使命感、王先輩868本目標「目指さなきゃ」
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと
歴史的データも清宮の決断を後押し!? 早実出身選手は高卒の方が大成傾向
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加