森保五輪監督がハンブルガー20歳伊藤達哉を視察へ

森保五輪監督がハンブルガー20歳伊藤達哉を視察へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

伊藤達哉(15年2月28日撮影)

20年東京五輪の男子日本代表を率いる森保一監督(49)が、欧州で頭角を現すドイツ1部ハンブルガーSVのMF伊藤達哉(20)を視察する。日本代表のブラジル、ベルギー戦を観戦するため滞在中のフランス・リールで取材に応じ、注目株の伊藤について「対象の年代。試合に出ているので見に行きたい」と認めた。関係者によると、伊藤の練習も視察する予定という。

11日はリールで日本の練習を見学し、ベルギー戦の後も1週間ほど欧州に残る予定。10日のブラジル戦後は、パリでフランス-ウェールズ戦を観戦した。フランスの18歳FWエムバペの躍進に「世界では、もう五輪世代がA代表の中心になっている」と危機感を抱いた。10月には同世代の主力、フローニンゲンMF堂安律も視察済み。早くも海外組のチェックに精力的だ。

また、ハリルホジッチ監督もベルギー戦後に欧州に残り、海外組を視察する見込みとなった。Aと五輪、2つの代表の指揮官が欧州で仕事をする異例の展開で強化を進める。【木下淳】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
敗戦もJ内定CBとの対戦で得た手応え。筑陽学園のエースMF梶原「全然手の届かない場所ではない」
日本・比江島「五輪につながる大事な一戦」 24日にW杯アジア1次予選初戦/バスケ
東福岡は全国初戦で尚志との対戦が決定。強豪対決で結果、内容にもこだわる
「シュート練習は1日でもしないと不安」 流経大柏MF菊地に”運が下りてきた”先制弾!
「やる気なくなった」ゲキサカカップVウェアでプレー、前回王者はコイントスに泣く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加