広島・赤松、胃がんから復帰!胴上げ参加予定も「じらしてくれてありがとう」

広島・赤松、胃がんから復帰!胴上げ参加予定も「じらしてくれてありがとう」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

胃がんから復帰し、3軍でリハビリを続けている広島・赤松が14日、背番号「38」のユニホームを着て、久しぶりにマツダのファンの前に姿を見せた。優勝の胴上げに参加するためマツダを訪れたが、歓喜の瞬間は16日までおあずけ。「じらしてくれてありがとう。何回もこの空気を味わえますからね。また土曜日!!」と笑顔で話して球場を後にした。

No image

試合終了後、松山(左)の肩を揉む広島・赤松=マツダスタジアム(撮影・山田俊介)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
広島、ビールかけTシャツに長蛇の列 1万枚以上売れる
鷹モイネロ負傷、復帰時期次第でリリーフ陣に影響も 起用法に再考の余地?
伊藤智仁、盛田幸妃...「伝説の投手」7人の人生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加