【2歳馬チェック(札幌)】ペプチドオーキッド ベテランも笑顔「合格点」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

6日、札幌競馬場5Rで行われた「メイクデビュー札幌」(芝1800メートル)は、四位洋文騎手騎乗のペプチドオーキッド(牡2=木原厩舎、父ワークフォース、母ペプチドヒノトリ)が直線半ばで抜け出して完勝した。

2番手につけたペプチドオーキッド。4コーナーで先頭に立つと、力強く末脚を伸ばして後続集団を完封した。1馬身1/4差の2着にはトップヴォイスが入り、さらに1馬身1/4差の3着にはネルが入った。勝ちタイムは1分51秒1(良)。

父はワークフォース、母はペプチドヒノトリという血統。鞍上の四位は「スタートしてからきちんと先手を取れた。競馬では少しムキになるところがあるが、普段は手が掛からないみたいだし、初戦ということを考えれば合格点」と振り返った。

次走注目は4着・アドマイヤテンプウ。大外枠からハナを奪いきる積極策も脚を使ってしまった。4コーナーで早くも勝ち馬に並びかけられるなど、展開が向かなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
子猫を拾ったが大型犬がいて飼えないので一晩だけ。のつもりが、翌日になると..
宮迫・斉藤由貴だけじゃない!不倫疑惑の“常連さん”6人
ビッグダディのAVデビューでお蔵入りしそうなあの人気番組
【心理テスト】おいしそう! と思ったメロンでわかる、セックス溺れやすさ
ピース綾部、報じられない深刻な現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加