巨匠ジェイムズ・レヴァイン氏にセクハラ疑惑、米メトロポリタン歌劇場が関係停止

巨匠ジェイムズ・レヴァイン氏にセクハラ疑惑、米メトロポリタン歌劇場が関係停止

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/12/06
No image

12月3日、米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は、名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェイムズ・レヴァイン氏について複数のセクハラ疑惑で調査を進めており、関係を停止すると発表した。写真は2001年10月撮影 - (2017年 ロイター/Jim Bourg)

[3日 ロイター] - 米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は3日、名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェイムズ・レヴァイン氏について複数のセクハラ疑惑で調査を進めており、関係を停止すると発表した。

発表では、「1960年代から1980年代に複数のセクハラ行為をした疑惑がある」としている。

レヴァイン氏は予定されていた公演での指揮も含め、METのいかなる活動にも今後は関与しない。

同氏は2016年に引退するまで約40年間、METの音楽監督を務めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
某人気芸人、各局が一斉に起用自粛か...収録中にキレて制御不能、ウケる若手許せず
“自身最大露出”でタレント人生第二章 山崎真実、初濡れ場を披露
「浜崎よりもひどい!」音楽関係者が激怒する“ワガママ放題”アーティスト3人とは?
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加