自由きままに現代社会を満喫する古代エジプトの王・ファラオ描く1巻

自由きままに現代社会を満喫する古代エジプトの王・ファラオ描く1巻

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/07

和田洋人「ファラ夫」1巻が、本日12月6日に発売された。

No image

「ファラ夫」1巻

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「ファラ夫」は、現代の日本で目を覚ました古代エジプトの王・ファラオのモラトリアムライフを描くギャグマンガ。東京都国分寺市で行われた遺跡発掘調査で、縄文時代の地層から謎の石棺が発掘される。その中にいたのは古代エジプトの王・ファラオだった。何故か日本語を喋れるファラオは、研究者たちや周囲の人々の混乱をよそに自由きままに現代社会を満喫し始める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
弱気な男子がアラサー、アラフォー美女とハーレム生活?あさぎ龍の新作
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
『夫のちんぽが入らない』実写化&漫画化決定に大反響!「まさかすぎて驚きを隠せない」
「らんま1/2」iPhoneケース&パスケース 妖艶な魅力のシャンプーはどうあるか?
「セトウツミ」最終巻、高校生2人が河原で喋るだけのコメディ...のはずが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加