復帰初V目指すシャラポワ、第9シード破り初戦突破 天津OP

復帰初V目指すシャラポワ、第9シード破り初戦突破 天津OP

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/12
No image

女子テニス、天津オープン、シングルス1回戦。勝利したマリア・シャラポワ(2017年10月11日撮影)。

【AFP=時事】女子テニス、天津オープンは11日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)は6-4、6-2で大会第9シードのイリーナ・カメリア・ベグ(ルーマニア)を下し、2回戦へ駒を進めた。

ドーピング違反による15か月の資格停止処分から復帰し、今大会にはワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク86位のシャラポワは次戦、ノーシードのマグダ・リネッテ(ポーランド)と顔を合わせる。

禁止薬物のメルドニウム(Meldonium)を摂取したことで処分を受けた現在30歳のシャラポワは、今年4月のツアー復帰以降タイトルは獲得できておらず、前週の中国オープンでも3回戦で新女王シモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れていた。

この日行われたその他の試合では、ウィンブルドン選手権で2度の優勝経験を誇る第2シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が地元中国のズー・リンにフルセットで敗れている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水悠太ら 本戦ドロー発表
エース15本放ち逆転勝利
ファイナルズ 出場枠残り4つ
上海Vフェデラーがナダルとの差縮める、デルポトロはトップ20復帰
ナダル「中国での素晴らしいツアー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加