山口達也が老眼デビュー、坂本昌行は「アラフィフ」デビュー! 平家派のメモリアルな夏

山口達也が老眼デビュー、坂本昌行は「アラフィフ」デビュー! 平家派のメモリアルな夏

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2017/09/17
No image
No image

光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する7月の動向・話題を振り返りたい。

★城島、後輩に負けじと「生涯アイドル」宣言
5日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、ジャニーズの後輩・Hey!Say!JUMP(有岡大貴、岡本圭人、髙木雄也、薮宏太)が出演。グループの団結力を試すクイズコーナーで、岡本はメンバーの山田涼介と、「プライベートでGPSの位置を交換してる」と、カミングアウトした。「今、彼が何をしてるか、どこにいるかっていうのが、もう仲が良すぎてわかるぐらいの……」(岡本)と話したが、「この世で一番嫌いなのはGPSやけどな! 絶対イヤや!」と、不機嫌そうに首をひねる城島。国分は「好きな言葉は“圏外”だもんね」と、フォローしていた。さらに、番組後半でグループ最年長の城島と薮が、罰ゲームの“電流ビリビリ”をかけて尻相撲で対決。城島の勘が働き、アッサリと薮を押し出して勝利した。

一方、20日付の朝日新聞夕刊「一語一会」のインタビューに登場した城島は、自身の役割やグループの現況について「情けないリーダーぐらいでいい。5人の関係は今は理想の形」と、告白。TOKIOも平均年齢42歳となり、「最近は5人で集まると健康の話題が増えてきた」と自虐を挟みつつ、「目標は生涯現役アイドル。もちろん5人で」と、決意を語っていた。

★山口、靴底がはがれてターン遅れる
TOKIOをはじめ、V6や嵐らジャニーズが勢揃いした音楽特番『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』(日本テレビ系、1日放送)。ジャニーズメドレーでは、KinKi Kidsの「硝子の少年」チームに参加し、久しぶりにダンスを披露した山口。ターンで1テンポ遅れ気味になる場面もあったが、実はこの時にあるハプニングが起こったとのこと。3日の『ZIP!』(同)で「靴底がはがれました!」と明かし、実際に履いていたブーツを持ってくると、半分以上がベロンとはがれた状態だった。山口は「これで踊ったのよ。いいターンを決めなきゃいけないところで、こんなグリグリになって」と、弁解。靴底に違和感はあったものの、「大丈夫だろう」と思って出てしまったそうで、「あれが“ブリン”ってならなかったら、あのメンバーの中で、俺が一番うまい」と、ダンス技術は後輩に劣っていないと主張した。

TOKIOが無人島の開拓を進めている『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画「DASH島」(同、2日放送)。びわを使ってゼリーを作る流れになり、内側の薄皮をむく城島、山口、松岡昌宏の3人。ところが、山口は「手元が見えない」とつぶやき、松岡から「なにそれ、歳?」「あれ、老眼?」と聞かれるも、「違います。疲れです。疲れ目です」と、老眼の仲間入りを認めず。26日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にて、ゲストの女優・満島ひかりが「(男性が)まぶしそうにしてる顔がグッとくる」と発言し、TOKIOが「まぶしい顔選手権」を開催。優勝した山口は「最近のまぶしい(瞬間)はね、本読むとこうなる」と目を細めたが、長瀬智也から「それ老眼でしょ!」とツッコまれており、老眼イジりはすっかり定番化したようだ。

★国分、自宅に蛇が出現
TOKIOが“捨てちゃう食材”で料理を作る『ザ!鉄腕!DASH!!』の人気企画「0円食堂」。2日放送回の舞台は滋賀県で、まずは食材探しのヒントを得るために「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」へ。トマトの生産者の名前が「松岡」さんだと知ると、国分は「最近、会ってないからちょっと会いに行こうかな。松岡くんに」と、口にした。生産者の家に向かう途中には「マボー! マボー!」と松岡の愛称を叫び、「これ、マボん家じゃないのかな?」と、目当ての場所に到着。こちらで交渉に成功し、見事に傷のついた“捨てちゃうトマト”をゲットした。

国分がプライベートの近況までざっくばらんに話すラジオ『国分太一 Radio Box』(JFN系)。7日のオンエアーは家にネズミ2匹やコクワガタのメスが出たと、驚きのエピソードを語ったが、21日にも「ネズミ超えるモノ、もう絶対にないなと思いましたけども、これはスゴかったです。家の中ですからね」「ついに蛇が出ました!」と、激白した。侵入経路は不明ながら、「早朝に玄関でとぐろまいてて」と話し、棒などを使ってどうにか外に逃したとか。自宅での対面はさすがに衝撃的だったようだが、「ネタになる」と思い、思わず蛇の写真を撮影したという。

★坂本、愛犬と「フライデー」&46歳に
14日発売の「フライデー」(講談社)に、坂本の“デート”姿が掲載された。坂本が載ったのは「『有名人の愛犬』16匹大公開!」という企画ページ。白いシャツにハーフパンツ、スニーカーといったラフな出で立ちで、マルチーズと狆(チン)のミックス犬「ペチョ」と散歩する様子を激写されたのだ。同誌は「犬を飼いはじめたことで、ますます結婚が遠のくのではないかとV6メンバーに心配されている」と伝えているが、果たして……。

そんな坂本は24日に誕生日を迎え、46歳に。トニセンのラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、22日放送)で恒例のお祝いが行われ、井ノ原が「アラフィフデビューですね」と声をかけると、「ありがとうございます」とお礼した。その上で、坂本は「リアルに歳とるっていうのを感じてくるね。50(歳)近づいてくると、カウントダウンなわけじゃん。リアルに“老い”っていうものに近くなっていくのかなって考えると……。ちょっとね、本当に年々イヤだ」「50のカウントダウンって、先の人生を考えるよね」と、本音をポロリ。井ノ原が「睡眠はとっていこうよ。こういうのね、俺とかが言わないとさ、坂本くん言わないからさ。絶対、弱音を吐かないし。『眠い』とか言わないじゃない」と体調を気遣うと、坂本は「たぶんね、うちらみたいなのがパタンって倒れるんだよ、1回。それでセサミンとかとるから。スッポンとかね」と話し、笑いを誘っていた。

★長野、初体験で「大人の階段」のぼる
グルメで知られる長野が、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、13日放送)の「ゴチになります!」コーナーにゲスト出演。「長野博の舌は本物か?」を検証する「利きキャビア」が行われたが、長野はキャビアにも詳しく、「最高級」と言われるベルーガ、フランス産のオシェトラ、人工キャビアの3種類を試食した結果、見事に3つとも言い当てた。しかし、企画の本筋で1品目に頼んだ「赤ワインを纏った半熟卵 キャビアを添えて」の予想額を4,200円に決めたところ、正解は6,800円と大誤算。設定金額の2万2,000円を2,400円も上回ったものの、ナインティナイン・矢部浩之と同着の2位に(2010年の前回出演時と同じ順位)。また、ミニ番組『まだまだぐるナイ』で、今後行きたい国について「スペイン行きたいですね。サン・セバスチャン。『美食の街』って言われてるので」と、食へのこだわりをのぞかせた。

ファンにも広く知られている通り、実家が自転車屋を営んでいる長野。『V6 Next Generation』(15日放送)では、そんな自転車にまつわるトークを展開した。先日、久しぶりに乗ろうとした時、前後のタイヤの空気が抜けており、どうやらパンクしている状況だったそう。この自転車には15年ほど乗っているため、「劣化かな」と思いつつ、まずは父親に電話を入れて「こんな感じなんだけど」と、説明。「親以外に自転車を直してもらったことがないんですよ。今まで一度も。この44年間。でも、自転車必要だし、実家に行くのに時間と、交通費と自転車積む労力とかを考えると、家の近くで直した方がいいかなと思って」と明かし、結局は自宅近くのお店を調べて修理してもらったとか。長野は「あぁ、生まれて初めてだ」と複雑な感情を吐露し、「また1つ、大人の階段をのぼりました」「不思議な気持ちになりましたよ」と、報告していた。

★井ノ原と関ジャニ∞・村上のルーツは瀬戸内?
井ノ原がMCを務めている『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)。8日放送回のテーマは広島県・尾道だったが、番組内でラーメン店「尾道がんこ屋」が紹介された際、井ノ原は「友達の実家なんですよ」と、プライベートの交友をサラリ。また、尾道には「村上」姓が多いそうだが、その多くは小説『村上海賊の娘』(新潮社)で一躍有名となり、瀬戸内の海を守った水軍「村上海賊」の「末裔か関係者」と言われているという。番組によれば関ジャニ∞・村上信五もその1人だといい、本人は大阪出身だが、祖父は広島出身とのこと。また、尾道には「井ノ原」の名も多く、これには本人も「知ってました」と、発言。ナレーションで「ジャニーズの2人の名MCのルーツは偶然にも瀬戸内にあるようです」と、解説が入っていた。

一方で14日放送の『あさイチ』(NHK)では、ゲストのユースケ・サンタマリアが番組冒頭から「イノッチの突然の降板、ビックリしましたね」などと悪ノリし、“新司会者”のポジションに就任。井ノ原も「(ユースケと自分は)雰囲気が似てるってことで」「辞める時に『ちょっとでも僕に似てる人にしてください』っていうのは言っといたんですけどね」と、しばらくおふざけトークを続けた。しかし、エンディングで視聴者から混乱の声が複数届いたことが明らかになり、有働由美子アナウンサーが「乗っかったイノッチも悪いから、2人で謝ってください」と、指示。ユースケは「嘘をついたつもりはないんです。ちょっとした冗談を言ったつもりでした。本当に申し訳ございませんでした」と素直に謝罪し、井ノ原と2人で頭を下げて番組が終了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
坂上忍、滝沢カレンも呆れ イケメン俳優の彼女が「ファン見下し発言」で炎上
佐藤健の集合写真いじめの憶測報道にネットから擁護の声
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
壇蜜&にこるん、流出したらまずい写真「ある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加