最新ランキングをチェックしよう
中国の空港の駐機場で乗客ら、羽根蹴り遊びや自撮りで大騒ぎ、実は機長の指示だった―中国メディア

中国の空港の駐機場で乗客ら、羽根蹴り遊びや自撮りで大騒ぎ、実は機長の指示だった―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/01

30日、中国の空港でこのほど、複数の乗客が旅客機から降り、駐機場を歩き回り、自撮りをし、中には数人で輪になって羽根を蹴る大衆娯楽を始める人まで現れる騒ぎがあった。実はこれ、旅客機の機長が乗客らに依頼したものだという。
2016年11月30日、鳳凰網によると、中国雲南省にあるシーサンパンナ・ガサ空港で28日未明、複数の乗客が旅客機から降り、駐機場を歩き回り、自撮りをし、中には数人で輪になって羽根を蹴

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昨年の激しい日韓軍事情報協定反対闘争は何だったのか?
ロヒンギャ難民、バングラディシュ国境地帯で多くが死亡=国境なき医師団が死亡要因を調査
【衝撃】2千年前の「古代のクラブパーティー」を描いた岩絵がベネズエラで発見される! 古代パリピ&動物たちがブチアゲ!
パイロット不足が深刻化、期待の私立大学にも壁が
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加