最新ランキングをチェックしよう
中国の空港の駐機場で乗客ら、羽根蹴り遊びや自撮りで大騒ぎ、実は機長の指示だった―中国メディア

中国の空港の駐機場で乗客ら、羽根蹴り遊びや自撮りで大騒ぎ、実は機長の指示だった―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/01

30日、中国の空港でこのほど、複数の乗客が旅客機から降り、駐機場を歩き回り、自撮りをし、中には数人で輪になって羽根を蹴る大衆娯楽を始める人まで現れる騒ぎがあった。実はこれ、旅客機の機長が乗客らに依頼したものだという。
2016年11月30日、鳳凰網によると、中国雲南省にあるシーサンパンナ・ガサ空港で28日未明、複数の乗客が旅客機から降り、駐機場を歩き回り、自撮りをし、中には数人で輪になって羽根を蹴

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ銀行が巨額の誤送金、3兆7000億円相当
ブッシュ元米大統領、妻バーバラ夫人の最期を見守った“献身愛”
月面で“エイリアン兵士の遺体”が発見される!「ヘルメットを被った屈強な兵士...」中国探査機が激写
米国で大腸菌感染が流行、原因は一部のロメインレタス
重病英男児の生命維持求める両親、最高裁が再審請求を棄却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加