松山英樹、中断の第2ラウンド終え首位で決勝Rへ

松山英樹、中断の第2ラウンド終え首位で決勝Rへ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

ギャラリーの前でショットを放つ松山英樹(AP)

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇第3日◇12日◇米ノースカロライナ州シャーロット・クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)◇賞金総額◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝189万ドル(約2億800万円)

日没サスペンデッドにより持ち越された第2ラウンドの残りが行われ、前日通算8アンダーで第2ラウンドを終えていた松山英樹はケビン・キズナー(米国)と並ぶ首位で決勝ラウンドに進んだ。

2打差3位にジェーソン・デー(オーストラリア)とクリス・ストラウド(米国)、さらに1打差でフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)が続いた。

リッキー・ファウラー(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)、ポール・ケーシー(英国)が通算3アンダーの7位。全米オープン覇者ブルックス・ケプカ(米国)が同1アンダーの11位。世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)、全米プロ2勝のロリー・マキロイ(英国)は通算2オーバーの29位。史上最年少での生涯グランドスラムがかかるジョーダン・スピース(米国)は通算3オーバーの43位となっている。

通算4オーバーの谷原秀人は60位、カットラインギリギリの通算5オーバーで終えた小平智は70位で予選を通過。池田勇太は通算9オーバーの106位で決勝ラウンドに進めなかった。

引き続き、第3ラウンドが午前9時50分(日本時間12日午後10時50分)に開始予定。松山はキズナー、デーとの最終組で午後2時(日本時間13日午前3時)にティーオフとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石川遼「腕を磨く環境は世界一」米国で勝つという夢
鈴木愛、日本女子プロ選手権連覇へ「運命を感じる」
藤本が初優勝 賞金1億円は愛妻との仲直り代?「嫁さん喜ぶ」
丸ちゃん 遼にエール、入れ替え戦「十分戦える」 松山は「想像できない域に行った」
丸山、松山を絶賛「底なしのどん欲さがゴルフの成績に出ている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加