悪女役・黒木華が米倉涼子にがっつり路上キス! ドラマSP『疑惑』を無料配信中

悪女役・黒木華が米倉涼子にがっつり路上キス! ドラマSP『疑惑』を無料配信中

  • トレンドニュース
  • 更新日:2021/10/14

2019年2月に放送された松本清張ドラマSP『疑惑』(テレビ朝日系)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月2日19時まで無料配信中。弁護士役の米倉涼子と悪女役の黒木華、美女ふたりが演じるキスシーンに目を奪われる。

No image

『松本清張ドラマSP 疑惑』

何を考えているのかわからない、でもどこか憎めない「鬼クマ」に魅了される......。米倉涼子×黒木華の美しきキスシーン(44分15秒~)も見どころな松本清張ドラマSP『疑惑』を無料配信中>>

どんな手を使ってでも真実を追求する姿勢から「最低の弁護士」とも呼ばれる佐原卓子(米倉涼子)。彼女のもとに弁護士・原山正雄(津川雅彦)から「ある女性の弁護を引き継いでほしい」という依頼が寄せられる。その女性とは、「13億円もの保険金を狙って夫を殺した」と世間から疑われる「鬼クマ」こと白河球磨子(黒木華)だった――。

同ドラマは、昭和を代表する作家・松本清張による名作サスペンス小説が原作。『黒革の手帖』を筆頭に数々の清張作品で悪女役を演じてきた米倉だが、『疑惑』では、悪女に手を差し伸べる敏腕弁護士役を演じている。

一方、悪女と目される「鬼クマ」役を演じるのは黒木華だ。弁護士相手でも球磨子は本心を見せない。一緒にすしを食べている最中、球磨子は「好きじゃないの? あたしのこと」と卓子に絡みだし、「帰れ!」と叫んだ。卓子が本当に店を出ると、「先生!」と慌てて駆け寄って抱きついた。卓子の優しさに触れて、球磨子は彼女に路上で突然キスした。

球磨子のエキセントリックな言動に振り回されつつも、その不安定さが子どものようでいじらしくもあり......。黒木華の名演によって、「鬼クマ」がどこか憎めないかわいらしさを持った人物に仕上がっている。だからこそ、卓子が抱く「鬼クマは本当に悪女なのか?」という疑問に視聴者もシンクロしていけるのだ。

何を考えているのかわからない、でもどこか憎めない「鬼クマ」に魅了される......。米倉涼子×黒木華の美しきキスシーン(44分15秒~)も見どころな松本清張ドラマSP『疑惑』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加