二トリ×島忠が合体!国内初の店舗誕生...何がお得?

二トリ×島忠が合体!国内初の店舗誕生...何がお得?

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

国内初、家具大手のニトリと島忠の融合店舗が11日にオープンです。

新店舗のオープンで、お店もお客も気合十分です。11日、さいたま市にオープンしたのは家具大手の「ニトリ」とホームセンター大手の「島忠」が融合した初の店舗。その名も「ニトリホームズ」です。

気になるのは看板。ニトリおなじみのエメラルドグリーンは使わず、オレンジ色の看板で新たなブランドをアピールしています。

実は去年、島忠はホームセンター大手「DCM」のTOB(株式公開買い付け)が進むなか、その後、約3割も上回る1株あたり5500円を提案したニトリの買収提案を受け入れました。

事業の幅をホームセンターにも広げたいニトリと商品開発力が課題の島忠が手を組んだ形です。

そんな“島忠争奪戦”を経て生まれたニトリホームズ。売場面積は3500坪を超えています。

1階はホームセンターやスーパーマーケット。2階にはニトリと島忠、双方の家具やインテリアなどのホームファッションを展開します。

ニトリの椅子のすぐ隣には島忠が扱う人気のナショナルブランドの椅子が。

低価格から高価格まで、あらゆる価格帯の商品を1度にチェックできるのが嬉しいポイントです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加