フィリピンでも、新型コロナ第2波「感染確認者・累計 9万人超える」

フィリピンでも、新型コロナ第2波「感染確認者・累計 9万人超える」

  • Global News Asia
  • 更新日:2020/08/01
No image

フィリピン政府発表のデータ

No image

フィリピン政府発表のデータ

2020年7月31日、フィリピンでの新型コロナウィルス感染確認者・累計は93,354人。死亡者2,023人。回復者65,178人。自宅療養や治療中26,153人となった。

フィリピンでも日本同様に新型コロナ感染第2波が起きている様で、1日の感染確認者は約4,000人増加した。

経済を優先して8月1日から、セブ市の検疫制限・都市封鎖(ロックダウン)は緩和され、ステータスはGCQになる。

ドゥテルテ大統領は、国民の命を守るため、南シナ海問題で中国に歩み寄る姿勢を見せ、中国で開発中のワクチンが完成した場合、フィリピンに最優先で供給するよう調整している。

南シナ海問題でASEAN諸国の足並みが乱れてしまうが、主義主張より命の尊さを最重要視する姿勢に、多くの国民は絶賛している。

編集:Eula Casinillo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加