コカインまぶしたコーンフレーク 米で麻薬犬が発見

コカインまぶしたコーンフレーク 米で麻薬犬が発見

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/23
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカで砂糖の代わりに麻薬をまぶしたコーンフレークが発見されました。

13日、オハイオ州のシンシナティ港でコカインをまぶしたコーンフレーク約20キロを麻薬犬が貨物の中から発見し押収されました。

末端価格にして約3億円相当だということです。

税関・国境警備局の職員が箱を開けたところ、白い粉と灰色の物質がコーティングされたコーンフレークが入っていて、検査の結果、コカインが含まれていることが分かりました。

荷物は南米・ペルーから発送されていて、最終目的地は香港の個人宅になっていたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加