「10番の位置で存在感を発揮」 追撃弾の“トップ下・鎌田”に地元メディア高評価

「10番の位置で存在感を発揮」 追撃弾の“トップ下・鎌田”に地元メディア高評価

  • Football ZONE web
  • 更新日:2020/05/29

フライブルク戦にトップ下で先発出場したMF鎌田大地(左)【写真:Getty Images】 フライブルク戦でチーム2点目を挙げ、リーグ再開3試合目での勝ち点1に貢献 元日本代表MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地の所属するドイツ1部フランクフルトは現地時間26日、第28節フライブルク戦(3-3)でリーグ再開後初の勝ち点を手にした。ドイツ地元紙は「スペクタクルな展開の後に残る複雑な感情」と見出しを打ち

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加