尼崎は...「ダウンタウンが育った街」1人で訪ねた学生時代 「あなたのブツが、ここに」主演の仁村紗和

尼崎は...「ダウンタウンが育った街」1人で訪ねた学生時代 「あなたのブツが、ここに」主演の仁村紗和

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2022/09/24

8月22日から6週にわたり放送中の兵庫県尼崎市が舞台のNHK夜ドラ「あなたのブツが、ここに」(月~木曜午後10時45分~11時、29日まで)。新型コロナウイルス禍でキャバクラ嬢から宅配ドライバーに転身したシングルマザー山崎亜子役の主演・仁村紗和と、娘・咲妃役の毎田暖乃に、尼崎に対するイメージを聞いた。

No image

「あなたのブツが、ここに」の主演仁村紗和(右)と毎田暖乃=大阪市内、NHK大阪放送局

大阪出身の仁村。以前からダウンタウンが大好きだといい、「学生の時にダウンタウンさんが育ったのはどんな街かと、1人で尼崎に行ったんです」と明かす。「降りる駅によって雰囲気が違って。その時は住宅地の方に降りてしまって『あっ、こんなに閑静なところなんや』みたいな印象でした」と笑う。

今回のドラマロケでは地元住民と触れ合い、「距離感がすごく近くて。『きょうも頑張りや』って、サーターアンダギーを大量に差し入れてくださった」とエピソードを披露。「本当に人情があふれる街やなと思いました」と語る。

「あんまり尼崎のことは知らなかった」という毎田も、「商店街の人たちから果物を差し入れてもらった。すごい良い人たちがいるんだなって思いました」と笑顔を見せた。

(藤森恵一郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加