神尾楓珠と山田杏奈、ゲイと腐女子の葛藤が染みる!「今さらどうしたらいいの?」

神尾楓珠と山田杏奈、ゲイと腐女子の葛藤が染みる!「今さらどうしたらいいの?」

  • MOVIE Collection
  • 更新日:2021/11/25
No image

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

『彼女が好きなものは』特別動画

ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生の恋愛を通じて、“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた映画『彼女が好きなものは』が、12月3日公開される。 このたび、神尾楓珠扮する純と山田杏奈扮する紗枝の特別動画が公開された。

・神尾楓珠、恋人の今井翼に優しく見守られ…“ふつう”とのギャップに悩む高校生の葛藤

公開された特別動画は、世間にはびこる“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する純と、その苦悩を知らず純に告白する紗枝の、思いと距離感が伝わるショート映像集。

ひとつめは、書店での出会いを描いた『〜彼女との距離 0.1ミリ〜』。持っていたBLの本を見られてしまい「女子はこういうのみんな好きって言うか……」と純に必死で弁明する紗枝が映し出される。

2本目『〜摩擦ゼロ〜』は、水族館でデートする2人の会話を捉えたシーン。物理の授業を引き合いに出し、純が放った何気ない言葉「複雑なことを無視して、世界を簡単にしたくないんだ」が心に染みる。

それを聞いた紗枝も、噛みしめるようにそっと微笑む。

3本目『〜紗枝の告白〜』は、観覧車で紗枝が純に告白するシーン。 「私、安藤くんのことが……」無事告白できて喜ぶ紗枝が微笑ましい。

4本目『〜純の告白〜』は逆に、純が告白するシーン。 「三浦さんは、いつか結婚したり、子どもが欲しいと思う? 僕もそういう幸せがほしいって思ってしまうんだ。でも、僕は……」

それに対し、「そんな話を聞いても、今さら嫌いにもなれない私はどうしたらいいの?」と立ち尽くす紗枝が描かれる。

・この度公開された特別映像はコチラ!

ゲイの男子高校生とBL好き女子高生“カップル”の行方は…?

本作品は、ゲイの男子高校生とBL好きの女子高生の恋愛と葛藤を描いた物語。

高校生の安藤純(神尾楓珠)は、自分がゲイであることを隠して日々を過ごしている。ある日、書店でクラスメイトの三浦紗枝(山田杏奈)がBLマンガを購入しているところに遭遇。紗枝は「誰にも言わないで欲しい」と純に口止めをするのだが、彼女は純がゲイであることは知らなかった。純には妻子ある同性の恋人・誠(今井翼)がいるが、これきっかけに純と紗枝は急接近。紗枝の友人たちとダブルデートをしたり、クラスメートたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告白をされる。そこで純は、「自分も“ふつう”に女性と付き合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか?」という一縷の望みをかけて紗枝と付き合うことになったのだが……。

『彼女が好きなものは』は、12月3日に全国で公開される。

ムビコレ編集者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加