接種前倒し 知事「市町村サポート」徳島

接種前倒し 知事「市町村サポート」徳島

  • JRTニュース
  • 更新日:2022/01/14
No image

徳島県内でも感染が再拡大する中、国が前倒しの方針を示した3回目のワクチン接種について飯泉知事は14日の会見で、県の大規模集団接種で市町村をサポートしていきたいと述べました。

徳島県内でも感染が再拡大する中、国が前倒しの方針を示した3回目のワクチン接種について飯泉知事は14日の会見で、県の大規模集団接種で市町村をサポートしていきたいと述べました。厚生労働省は13日、2回目の接種から原則8か月後としてきた3回目のワクチン接種について、3月以降は、65歳以上の高齢者は6か月後、64歳以下は7か月後に前倒しするよう全国の自治体に通知しました。これを受けて飯泉知事は14日の定例会見で、13日の会見で発表した徳島県主導で行うアスティとくしまでの大規模集団接種について「市町村がこうした国の方針にのっとって的確にできれば一日も早くそれを全部終えるとあくまでもサポートとしてやらしていただく」と話しました。飯泉知事は県が市町村をサポートしてワクチン接種を進めていく考えを示しました。県の大規模集団接種は、2回目接種から7か月以上が経過した高齢者などを対象にモデルナ社製のワクチンを使って2月1日からおこなわれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加