【町田】大成高からGKバーンズ・アントンの来季加入内定を発表! シュート阻止&ハイボール処理が強みの大器

【町田】大成高からGKバーンズ・アントンの来季加入内定を発表! シュート阻止&ハイボール処理が強みの大器

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/02/22
No image

町田がGKバーンズ・アントン(大成高)の来季加入内定を発表した。(C)SOCCER DIGEST

J2のFC町田ゼルビアは2月22日、大成高に所属するGKバーンズ・アントンの2022年シーズンからの加入が内定したことを発表した。

バーンズ・アントンはアメリカ人の父と日本人の母を持つ187センチの長身GK。2019年のインターハイ出場を懸けた東京都予選準決勝では、1年生ながら大抜擢され、堂々たる守備で大成高の初の全国行きに大きく貢献した。シュート阻止やハイボールの処理を持ち味とする注目のシュートストッパーだ。

将来有望な大器は、加入内定にあたりコメントを発表。力強い意気込みを綴った。
「ファン・サポーターの皆様、はじめまして。大成高等学校より2022シーズン加入が内定しました、バーンズ アントンです。第一の目標であったプロ入りを果たせて、非常に嬉しく思っています。学校で関わってくださった多くの方々や家族の支えがあったからプロ入りする事ができました。その方々への感謝の気持ちを忘れずに高みを目指して、自分のプレーを見せたいと思っています。応援よろしくお願い致します」

なお、大成高より直接のJクラブ加入は初めてのこと。周囲の支えと期待を胸に、町田でプロへの第一歩を踏み出す。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】期待の新人勢揃い!2021シーズンJクラブに入団する「高校&大学・新卒ルーキー」をチェック!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加