【フェブラリーS】安田隆師、レッドルゼルで最多タイ3勝目へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

レッドルゼルの父ロードカナロアも管理した安田隆行師(67)はフェブラリーSにこれまで延べ7頭を送り、11年トランセンドと13年グレープブランデーで2勝。今年勝てば、村山明師(12年テスタマッタ、14&15年コパノリッキー)と並び、レース史上最多タイの3勝目となる。安田隆師は「馬房内での姿が最近はロードカナロアに似てきた。お父さん初のダートG1優勝馬を安田隆行厩舎から出したいです」と好走を祈っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加