【Lucca】スワッグと、ありがとうございました!

【Lucca】スワッグと、ありがとうございました!

  • LEE web
  • 更新日:2022/11/26
No image

こんにちは、はづきです。

ここのところ、仕事がひと段落した夫が毎日のように家におりまして…ブログ用の写真が全然撮れない…!笑

あれもこれも、書きたいことはたくさん!なのに、もどかしい日々。

ですが、隙を見てちょこちょこ少しずつアップしていきます。

先日、素敵なスワッグが届きました。

Lucca(ルッカ) スワッグ

No image

LEEでもお馴染み・香川県高松市のLucca(ルッカ)さん。

No image

LEEの誌面や100人隊の皆さんのブログでおしゃれなスワッグやリース等を見て、いいなぁ〜と指を咥えて見ていたのですが。

まさか我が家にやって来てくれる時が来るとは…!

ある日、スマホにヤマトさんから通知が来て、『高松市の配送センターを通過』と表示されており、お買い物の記憶もないのに…!?と思っていたら、、Luccaさんからのお届け物だったのでした。

No image

受け取って段ボールを開けてみると、きゃーーー♡とひとり思わず歓声をあげてしまいました。

繊細で可憐なスワッグ

No image

もう私の拙い言葉では伝えきれないのですが…

初めて見た時の感想は、『可憐』でした。

No image

ほんのりピンクに色づいたハイブリッドスターチス?なのかな?(違ったらごめんなさい)が、女性らしく愛らしくて

No image
No image

個人的にはLuccaさんのスワッグは、グリーンが多めに入っているのもものすごく好みで!

インスタグラムで見ていても、切り花をバサっとラフにクリアな花器に入れている写真も、ウエディングの装花やウエディングブーケの写真も、グリーンが効いていて気取り過ぎずナチュラルな世界観が好きだなぁ素敵だなぁとうっとりしてしまいます…♡

何度でも言うけど、結婚式はこういうナチュラルなブーケが良かった〜(泣)

No image

スワッグを2本のリボンで無造作に結んでいるところもおしゃれ過ぎるし、

No image

何なら箱を開けた時のこのグリーンのペーパーもおしゃれだと思う…

こんなお花屋さんが近所にあったら、毎週通うのにーー!!

玄関に。

No image

相変わらずおしゃれなスワッグが似合うような家ではなく、雑然としたリビングには飾りたくなくて笑、迷わず玄関に飾りました。

No image

昨年いただいたウヴルさんのスワッグの隣に。

スワッグの寿命、というか、処分ってどんなタイミングですればいいのやら…昨年のものももうとっくに処分すべき時は過ぎているのかもですが、まだまだ綺麗だと思うんですよね…

PV賞、頂きました。

No image

恐縮ながら、総合PV賞を受賞させていただきました。

一緒に受賞したお2人。

もうそろそろ『TB』の横に『殿堂』という文字がついてもいいのでは…レジェンド・はなちゃん。

圧倒的人気と存在感で100人隊のアイドル、ぴすけちゃん。

新人賞は、衣食住バランス良いブログが大人気のみさへいちゃん。

おめでとうございます!!!

こちらのスワッグは、LEE編集部のみなさまよりお祝いのプレゼントでした。

昨年も予想外でびっくりしましたが、今年なんてもう頭の片隅にもなかったので、びっくりどころの騒ぎではなかったです。

え、何でこの人なの?って思う人も多いかもしれませんが、多分自分が1番そう思っています。自覚しています。

今年は特に、夫の仕事が忙しくなり、1ヶ月のうち半分以上地方出張なんてことも多々あり、おまけに気管支の弱いこどもたちは毎月に数回は順番に体調を崩し、自分の時間が全然確保できない日々でした。

2日に一度はブログを更新したい!なんて目標は達成されるはずもなく、気づけば前回から1週間、10日経ってる…え、もう月末?…書かなきゃ…と焦ることばかり。コメントのお返事もなかなか出来ず、申し訳ありません。。

そんなこんなで考えてもいなかったので、オンラインパーティーで発表されたのも全く知らず(カメラON問題であたふたしていたのもあり)、受賞を知ったのはパーティー後の『おめでとう』のメッセージでした。(メッセージをくださった方々、ありがとうございました)

No image

38年生きて来ましたが、表彰状を貰った経験が少なく、褒められ慣れていない人生なので、賞状に書いてある文章がもう、絶対そんなこと思ってないでしょ〜?と信じられなくて…でもやっぱり嬉しくて…ひとりこっそり泣きました。笑

悩み迷いながらの3年間。

No image

こんなおしゃれなスワッグにお目にかかれる機会もそうないので、抱っこして写真撮りましたよ〜。シャッターは長男に。

100人隊って、すごい人の集まりだと思いませんか?

料理が一般の人とは思えないくらいの腕前だったり(むしろプロだったり)、いつ寝てるの?というくらい毎日のようにブログを更新していたり、一般の住宅とは思えないくらいおしゃれなお宅に住んでいたり、モデルさんのような抜群のスタイルを持っていたり、写真の撮り方が雑誌の誌面のようにおしゃれだったり、ブログの文章が上手過ぎて毎回エッセイのようだったり、絵がめちゃくちゃ上手だったり、ものづくりの作家さんだったり、ハンドメイドの腕前がプロ並みだったり、整理収納が上手だったり、英語が堪能だったり、海外在住という誰もができるわけではない経験をしていたり、ピアノが上手だったり、大学に通っていたり、元アパレルスタッフでセンス抜群だったり、ファッションのアドバイザーの資格を持っていたり…挙げ出したらキリがない、、

ここまで書いただけでも、就職活動で面接官が前のめりで話を聞きたくなるような人ばかりですよね。

え、100人隊の応募資格に実はそういう条件あったかな?というくらい、普通じゃない(良い意味で)人が集まっていて。

そんなすごい人たちに憧れて、こんな風になれたらいいなと入ってみたけれど、いざ入ってみるとキラキラ眩しい世界で、自分の何も無さを目の当たりにするばかりで、正直羨んだり落ち込むことも多い3年間でした。

ですが、100人隊になるまでブログも書いたことがなかった私が、悩み迷いながら拙い文章と写真で綴ってきて、こうして評価していただけたことは、少しでも…通りすがりの誰かの何かの参考になったりしたのかな、役に立てたのかな、あ、これ良さそう〜買ってみよう〜という『楽しみ』に繋がったのかな、と思ってもいいのかなと。思ったりして。

こういう賞を頂いた時とか、きっと皆さんご家族で喜んだりするのだろうな〜と思うのですが、100人隊であることを家族に一切話していない私は、当然一緒に喜ぶ人がいないわけで…スワッグが届いて、ひとり喜びを噛み締めました。笑

これからの人生の糧に。

No image

何もないただの普通の私ですが、それでも人を羨むばかりでなく、自分で何か『強み』を探していきたいなと思っています。

夢、とかそんな大きなことは語れませんし、小さな『目標』かもしれませんが。

こうして評価していただけた経験は、きっと大きな糧になるはず。

…と大きな口を叩いていますが、それ以前に何より私は『お母さん』なので。

まずは母として、こどもたちに尊敬される人間にならないとですね。(結論、そこが1番大事。)

No image

長くなったのでこの辺で。

編集部の皆さま、少しでもブログを読んでくださった方々、本当にありがとうございました!

LEE100人隊 はづき

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加