JR北海道、新千歳空港駅の開業30周年を記念して記念入場券販売などを実施 7月1日から

JR北海道、新千歳空港駅の開業30周年を記念して記念入場券販売などを実施 7月1日から

  • Traicy
  • 更新日:2022/06/23
No image

JR北海道は、新千歳空港駅の開業30周年を記念して記念入場券販売などを実施する。

新千歳空港駅にゆかりのある列車をイラストで表現し、快速エアポートの緑、開業当時の駅舎のメインカラーであった青・赤の3種類を3枚1セットにした。台紙にはリニューアル前後の駅舎の写真などを掲載しているほか、記念スタンプの押印スペースも設ける。

発売箇所は新千歳空港駅のみどりの窓口。発売期間は7月1日午前8時から2023年3月31日まで。7月1日は午前8時から午後4時まで、特設ブース、それ以降はみどりの窓口の営業時間内(午前6時半から午後10時まで)に販売する。発売金額は3枚1セットで600円。発売枚数は3,000セットで、なくなり次第発売終了する。7月1日は、午前5時から午前7時45分まで発売整理券を配布する。

そのほか、記念フォトスポット、記念スタンプの設置などを、発売期間と同期間に実施する。

詳細はこちら

吉川直輝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加