トヨタ、ロシアでの生産事業を終了

トヨタ、ロシアでの生産事業を終了

  • Car Watch
  • 更新日:2022/09/24

2022年9月23日 発表

ロシアでの生産を終了

トヨタ自動車とTME(トヨタ・モーター・ヨーロッパ)は9月23日、ロシアにおける生産拠点であるロシアトヨタ有限会社サンクトペテルブルク工場(以下、TMR-SP)での生産事業を終了することを決定したと発表した。
TMR-SPは3月4日、部品調達ができなくなり操業を停止。稼働再開に向けて生産ラインの保全を日々実施するなど準備を継続してきたものの、半年が経過しても生産再開の可能性は見い出せず、今回の決定に至ったとしている。

従業員に対しては最大限の支援を提供する計画で、モスクワの拠点は規模を縮小した上で再編成を行なう。「ロシアにおいてトヨタ、レクサスにお乗りいただいているお客様に対し、安全と安心を確保するための体制を維持します」という。

編集部:谷川 潔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加