堀江貴文氏、大阪市が飲食店に支払う「日額最大2万5千円」の支援金に「はした金」

堀江貴文氏、大阪市が飲食店に支払う「日額最大2万5千円」の支援金に「はした金」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/01
No image

堀江貴文氏

実業家の堀江貴文氏が1日、自身のツイッターに新規投稿。大阪市が新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う緊急事態宣言で休業や時短営業の要請に応じた飲食店に対し、日額最大2万5千円を支払うという報道を引用し、「はした金、、、」と苦言を呈した。

大阪市は4月30日に酒を扱う飲食店や酒屋を対象に、飲食店には日額最大2万5千円、酒屋には最大10万円を市独自の支援金として支払うと発表した。

堀江氏はこの金額に対し、昨年から続く休業や時短営業要請の流れを踏まえながら、「はした金」と皮肉を込めた私見を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加