中日2位森もプロデュース 甘さに対抗しアルコール

中日2位森もプロデュース 甘さに対抗しアルコール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

中日ドラフト2位の森博人(2021年1月9日撮影)

中日のドラフト1位、高橋宏斗投手(18=中京大中京)がプロデュースしたドリンク、スイーツのバンテリンドームでの販売計画が進んでいることが12日、分かった。19年根尾、20年石川昂に続いて3年連続ドラ1新人のメニューが企画された(石川昂はコロナ禍の影響で商品化実現できず)。18歳右腕への期待の大きさが証明された。

◇   ◇   ◇

ドラフト2位森博人投手(22=日体大)も、アルコールドリンクをプロデュースする。

森が提案したのはウオッカベースにエナジー系ドリンクを混ぜ、シトラス系のフルーツをトッピングしたもの。「年齢、男女問わず、たくさんの方に飲んでもらえたらうれしい」と、高橋宏の甘口ドリンク、スイーツに対抗し、大人のドリンクで勝負する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加