ストーカー通報の1時間後...凶器で殺害しようとした元恋人を逮捕=韓国

ストーカー通報の1時間後...凶器で殺害しようとした元恋人を逮捕=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

ストーカー通報の1時間後…凶器で殺害しようとした元恋人を逮捕=韓国(画像提供:wowkorea)

ストーカー行為を警察に通報されてから1時間後に元恋人のもとを訪れ凶器で殺害しようとした50代の男が警察に捕まった。

25日インチョン(仁川)ナムドン(南洞)警察署は殺人未遂の容疑でA容疑者(53・男)を逮捕し調査していると明らかにした。

A容疑者は24日午後7時28分ごろ仁川市南洞区カンソク(間石)洞の飲食店で元恋人のBさん(56・女)の首などを凶器で数回刺し殺害しようとした容疑を持たれている。

Bさんは事件が発生する約1時間前の午後6時15分ごろ、「A容疑者が携帯メッセージを送り続け、脅迫しながら暴言を吐いている」と警察にストーカー行為を通報した。

これを恨みに思ったA容疑者はBさんのもとを訪れ犯行に及び、凶器で刺されたBさんが飲食店の外に逃げると、追いかけてさらに犯行を行ったことがわかった。

当時この様子を目撃した通行人は、「女性が凶器で刺された」とし、「意識はあり呼吸をしている状態」と救急に通報した。

A容疑者の犯行によりBさんは首だけでなく顔と体の数か所も凶器で刺され重傷を負ったと伝えられた。現在Bさんは大学病院で治療を受けている。

A容疑者は飲食店付近の路地で通行人3人に取り押さえられ、交番の警察官らに身柄を引き渡された。

A容疑者は警察に、「Bさんと2年ほど付き合い、昨年11月ごろに別れた」とし、「ストーカー行為を通報され腹が立ったので押しかけた」と陳述した。

警察はA容疑者の正確な犯行動機などをさらに確認した後、拘束令状を申請する方針だ。

警察関係者は、「被害者が重症を負っており、まだきちんと調査できていない」とし、「正確な事件の経緯は追加で確認する予定」と明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加