鈴木福「憧れの存在、僕の全て」仮面ライダーやスーパー戦隊への愛語る

鈴木福「憧れの存在、僕の全て」仮面ライダーやスーパー戦隊への愛語る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の初日舞台あいさつに登壇した鈴木福(撮影・三須佳夏)

俳優鈴木福(17)が22日、都内で、映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の初日舞台あいさつに登壇し、自身にとっての仮面ライダーやスーパー戦隊の存在について語った。

かねて仮面ライダーファンを公言してきた鈴木は同作で「物語の鍵を握る謎の少年」として出演した。「僕にとっての仮面ライダー、スーパー戦隊は、本当に小さな頃の夢であり目標であり、憧れの存在であり、僕の全てと言っても過言ではないのではないかなって思います」と愛を込めた。

そのほか、内藤秀一郎(25)駒木根葵汰(21)山口貴也(24)川津明日香(21)青木瞭(25)市川知宏(29)増子敦貴(21)知念里奈(40)が登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加