【大学入学共通テスト2022】(1/15 12時40分現在)6会場で試験時間繰下げ

【大学入学共通テスト2022】(1/15 12時40分現在)6会場で試験時間繰下げ

  • リセマム
  • 更新日:2022/01/18
No image

大学入学共通テストの東工大試験場のようす

もっと画像を見る
大学入学共通テスト(旧センター試験、以下、共通テスト)が2021年1月15日と16日の2日間、全国677会場で行われている。大学入試センターによると、1月15日午後0時40分現在、交通機関の遅延のため、山形大学や福島大学等、6会場が試験時間を繰り下げている。

【大学入学共通テスト2022】(2日目1/16)全科目の難易度<4予備校まとめ>

共通テスト1日目(1月15日)は、午前9時30分~11時40分に「地理歴史・公民」の2科目受験、午前10時40分~11時40分に「地理歴史・公民」の1科目受験の試験を実施。午後からは、午後1時~2時20分に「国語」、午後3時10分~4時30分に「外国語」(英語:リーディング/ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語:筆記)、午後5時10分~6時10分に「英語リスニング」が行われている。

大学入試センターによると、「地理歴史・公民」の2科目受験では、北海道科学大学(志願者650人)が雪害による交通機関の遅延により60分、福島大学(志願者1,624人)が強風による交通機関の遅延により30分、いずれも試験場単位で試験開始時間を繰り下げた。山形大学工学部では、志願者1人が雪害による交通機関の遅延の影響を受け、67分繰り下げて別室受験を行った。

また、「地理歴史・公民」の1科目受験では、札幌学院大学の志願者2名が強風と雪害による交通機関の遅延、広島経済大学の2名と安田女子大学の1名が人身事故による交通機関の遅延により、志願者単位で試験開始時間を繰下げ、別室で受験した。

2022年度共通テストには864大学(大学708校、専門職大学7校、短期大学149校)が参加し、前年度比4,878人減の53万367人が志願。2022年3月高等学校等卒業見込者(現役生)の志願者は、全体の84.7%にあたる44万9,369人で、志願率(現役志願率)は過去最高の45.1%となっている。

大学入学共通テスト2022 特集
大学受験 特集

【大学入学共通テスト2022】予想平均点(1/17速報)5教科7科目は文系514点・理系520点...東進

【大学入学共通テスト2022】予想平均点(1/16速報)文系5教科8科目505点・理系5教科7科目511点...データネット

【大学入学共通テスト2022】予想平均点(1/16速報)5教科7科目は文系513点・理系522点...河合塾

奥山直美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加