誕生から110年。国産初の腕時計「ローレル」をオマージュした新作が登場

誕生から110年。国産初の腕時計「ローレル」をオマージュした新作が登場

  • e-Begin
  • 更新日:2023/01/25
No image

初代「ローレル」の意匠を継ぐセイコー腕時計110周年モデルが話題!

1881年、舶来時計の修繕・販売会社として創業→1892年、掛け時計の製造開始→1895年、国産初の懐中時計「タイムキーパー」発売……と、着実に実績を積み上げていた服部時計店(現・セイコーウオッチ)は、到来間近だった腕時計時代に備えるべく試作・研究を続け、1913(大正2)年、日本初の腕時計「ローレル」を完成させて時計史に新たなエポックを刻みました。そう、これが国産腕時計の事始めだったのです。ちなみに、この「ローレル」は、日本の機械技術や産業の発展に寄与し、また、国民生活や文化にも貢献した文化的遺産として2014年、日本機械学会よって「機械遺産」に認定されております。

そして今年(2023年)は、その「ローレル」誕生から110年目。ということで、これを祝し、初代「ローレル」をオマージュする記念限定モデルが登場したという話題です。

自社開発の機械式ムーブメントを搭載し、日本国内で製造する腕時計ブランドであるセイコー プレザージュからこのたびリリースされた、セイコー腕時計110周年記念限定モデル「クラフツマンシップシリーズ 琺瑯ダイヤル SARW065」は、その名のとおり、文字盤の素材に初代と同様、製造難易度が高い琺瑯(ほうろう/鉄、アルミニウムなどの金属表面に、二酸化ケイ素が主成分のガラス質を高温で焼き付けたもの。すなわちエナメルのこと)が採用されています。しかも、この琺瑯文字盤を監修したのは、1947年創業の国内最大級の琺瑯メーカー、富士ホーローの横澤満氏。塗布面のわずか0.01mmの厚さの違いを見抜く眼力をもつ、この匠のもとで焼き上げられた琺瑯は艶やかな光沢と温かみのある質感をもち、色褪せることなく美しさを保ち続けます。

また、懐中時計を思わせる初代「ローレル」のフォルムを継承。針やインデックスでは初代のデザインが忠実に再現されており、スモセコから日付に置き換えられてはいるものの、インダイヤルを6時位置に配した文字盤デザインも初代を彷彿とさせるのです。さらにバンドでも初代と同様に、ユニークな可動式構造の引き通し式を導入。しかも、そのバンドの表素材をディアスキン(鹿革)にしたことで、しなやかさとともに、カーフなどとは異なる表情のヴィンテージ感を表現してもいます。

ところで初代が登場した1913年は大正初期に当たります。ひたすらに西洋文明の模倣・追随をすることで近代の礎を築くに至った明治が終わりを告げ、日本が国際的な存在感をいよいよ高めつつあった、そんな時代。セイコーが満を持して世に送り出した初の国産腕時計「ローレル」は、近代国家日本を体現するもののひとつであったことでしょう。そして、その初代のレトロなたたずまいを再現しつつ、そこに現代性を巧みに融合して登場した「SARW065」。これを我が身に装着しながら、この数十年、経済が停滞気味にあった日本がようやく復活の兆しを見せてきた昨今を、躍動感ある大正初期という時代に重ね合わせてみるのも一興なのではと思うのです。

No image

国産初腕時計「ローレル」(左)と、今回発売のプレザージュ「SARW065」(右)それぞれの写真を並べてみた(画像の縮率は任意)。懐中時計のデザインを引き継ぐクラシカルな形状のケース&ベゼル、オーセンティックなオニオン型のリューズ、琺瑯製の純白文字盤、ブルーのスペードハンド(スペード型の針)、個性的なフォントのインデックス、引き通し式の革バンドデザインなどは共通だ。一方、元祖では秒表示が6時位置のインダイヤル(スモールセコンド)であるのに対し、「SARW065」のそれはセンターセコンドであり、代わりに6時位置に日付表示が配され、さらに9時位置にはパワーリザーブインジケーターも追加されているといった相違がある。

No image

斜体のかかった黒色アラビアンインデックスは独特のもので、純白の琺瑯文字盤に際立って、誠に良好な視認性を生み出している。また、よく見ると「4」の書体では、右はらいの先端が三又に! この風変りな装飾も元祖「ローレル」にならったものなのだ。

セイコー プレザージュの
「クラフツマンシップシリーズ 琺瑯ダイヤル SARW065」
駆動方式:自動巻き(手巻き付き)
ムーブメント:「Cal.6R27」
パワーリザーブ:約45時間
防水性能:日常生活用強化防水(5気圧)
ケース幅:37.5mm
ケース素材:ステンレススチール
バンド表素材:ディアスキン(鹿革)
バンド裏材:カーフ(仔牛革)
限定:世界限定2500本(うち国内750本)
発売年月日:2023年1月13日

価格:22万円
問い合わせ先/セイコーウオッチお客様相談室

0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/special/110th_enamel/index

※表示価格は税込

文/山田純貴

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加