偽名「ナカムラ」で仲間募る“質店強盗”逮捕の男

偽名「ナカムラ」で仲間募る“質店強盗”逮捕の男

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・稲城市の質店に男らが押し入り現金を奪い取ろうとした事件で、逮捕された指示役の男が偽名を使って実行役を集めていたことが分かりました。

藤村拓弥容疑者(21)は4月、仲間と共謀して稲城市の住宅を兼ねた質店に押し入り、経営者の夫婦を刃物で脅して現金を奪い取ろうとしたうえ、夫(当時75)にけがをさせた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、藤村容疑者が「ナカムラ」という偽名で通信アプリを使って実行役を募っていたことが新たに分かりました。藤村容疑者は自ら現場に行って実行役に指示を出していました。警視庁は他にも関わった人物がいるとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加